ボジョレとか乗っかるタイプ

16日はボジョレ解禁日でしたね。
この時期は毎年ワインに合いそうな洋食を作る事にしております。
俗物ですから。

本当はワインとイタリア料理・スペイン料理が好きで (最近はメキシコ推し)
よく作るんだけど、ワインが好きって言った瞬間に
「ああ、こいつはこざかしいやつだ」
って思われて壁作られるから、俗物アピールする事にしてる。
渋いの苦手でメルローばっか飲んでる初心者なんだけどね。

 

過去の写真を見てたら、
2011年はエビのアヒージョとグリーンカレー
2013年はエビのアヒージョとハンバーグ
2014年は牛すね肉のシチュー

他の年のは残ってなかったから、ろくなもん食べてないはず。
去年の今頃は「ハゼいっぱい釣れた~」みたいなのしか残ってなかった。

2011年はそう、魚市場まで行って高いエビ買ったんだ。

2014年は牛すね肉を赤ワインで煮たシチュー、めっちゃうまかった。

2016年は釣りのことしか考えてなかった。
ハゼが多すぎる南蛮漬け

 

 

今年はこれ。

ダイエット中なのにこんなカロリー高そうなものを!
鶏の下に野菜敷くって言われてんのに、BBQ気分でウインナーなんか置いちゃってるし!


この動画もずっと探してたのに、作り終わったあとで見つかるという…
クリスマスにはパティの動画を参考に作ってみるぞッ!!

 

 

2017/11/19 84.3kg
ええ、そりゃもちろん増えましたとも。ええ、ええ。

作ってみた:印度風カレー

以前の日記で紹介した中国のカレー、実際に作ってみたシリーズ第3弾。

台湾風味編は こちら
馬来西亜風味編は こちら

 

今回はインド風味。楽しみだなぁ。

さて、中国のインスタントインドカレーとはどんなものなのか?
作る前にまずは味の予想から!

 

3択--ひとつだけ選びなさい

答え1.中華料理の良さとインド料理の良さを備えた極上のカレー!

答え2.日本でもおなじみになりつつある本格的なインドカレー!

答え3.過去2つのカレーと同じ味。現実は非情である。

 


 

作ってみる

 

今回のメイン食材は牛すじ肉。
糖質制限中のためじゃがいもは入れずに挑戦。


片方で炒めて、片方で牛すじを煮る。
煮こぼすと味が薄くなる気がするので10分かけてアク取り。


アク取り後、1時間煮た牛すじがこちら。


炒めた具材と合わせて、ここから30分煮るよ。
前回までの失敗により、レシピに書かれてる水の量は完璧に無視。
日本のインスタントカレーと同じ比率にしたよ。


こちらが30分後。水分量が少し減った。
どうせこのルウも薄味だろうから水は追加せずにこのまま続行。


カレールウ投入!


完成!
ずいぶん黄色いね。
てか、過去2つのカレーと全く同じに見えるんだけど?

 


 

結果

 

評価 30点

 


過去2つのカレーと同じ味。しかもまずい。現実は非情である。

 

箱に描かれた材料とレシピがどれも同じなのに劇的に変わるはずはなかった。
初回の台湾風と特に似てて、99%同じ味。カレールーを2片溶かした瞬間に嫌な予感しかせず「この残りのルウを今すぐ全部捨てて S&B のゴールデンカレーを溶かすべきでは?」と結構真剣に悩んだよ。
不味いなら不味いでネタになるからなんでも良いんだけどね。

しかし、じゃがいもを入れなかったからメーカーの考える “美味しいインドカレー味” にならなかったという可能性もある。いや、さすがにそれはないか。
それにしても牛すじのうまみが溶けだしたスープでこんなに不味くなるのは犯罪だ。
いや、ちょっと待って。
インドカレーなのに牛を使った僕への天罰なのかも???

 

でもまあ、インド風は「カレーの歴史10年程度の国のメーカーが作るにはハードルが高すぎるんじゃあないのか」と予想してた部分はあったので、諦められる。
さあ、次行こう。次。

 

残ってるのは日本風とタイ風。
日本風はバーモントカレーをパクって作ってる可能性があるので、まあそんなに不味くはないんじゃないか。期待できる。
タイ風はパッケージにカニの絵が描かれてるけどたぶんマッサマンカレーと予想。なら不味く作る方が難しいはず。期待大。

 

 

2017/11/16 83.9kg
自転車で2時間半、国道をぶっ飛ばすという修行中。
現在のペースが続かなければ11月の目標達成は厳しい・・・

作ってみた:キムチチム

僕が作る料理の中でこれが一番美味しいと評判の料理。
キムチチム (スペアリブとキムチの蒸し煮)
何年か前に Tasty Road って番組で紹介してたのを真似して作ったのが始まり。
(MCの女の子可愛いなあと思ってたらペ・ヨンジュンと結婚しちゃった)

適当に作っても美味しかったので味をしめちゃって、韓国料理で検索してだんだんきちんと作るようになった。今はクックパッドのこの方のレシピを参考にしてます。感謝!

 


 

作っていくよ!


スペアリブはにおいがあるのでよく洗う。血は完全になくす。
味が染み込みやすく嫌なにおいを飛ばしやすいように、切れ目を入れておく。

使う調味料はこんな感じ

この時の材料、写真撮るの忘れたけどスペアリブ1kg キムチ400g 長ネギ1本でした。
てかこの字カワイイなあ。

 


混ぜた調味料をしっかり塗り込んで、キムチも混ぜて、冷蔵庫で寝かせる。

 


地元の友達が作ってるお米が届いたので、せっかくだし土鍋で炊く。
とはいえ僕は肉と野菜しか食べないんだけど。

 


この日は4時間寝かせました。
けっこう多く見えるけど、煮ると肉が縮んで、、、

 


20分後はこんな感じ。
20分だと肉の食感がシャキシャキで、固くはないけど歯ごたえがあって美味しい。
ほろほろと骨から自然に外れるくらいに柔らかくしたい場合は1時間。
1時間煮ると味も完全に染み込む。

 


今回は1時間煮たよ。美味しかった。

キムチはレシピにある通り古いほうが美味しい。酸味が豚肉と出会ってうまみに変わる。
賞味期限切れるまで冷蔵庫で寝かせるとさらに良い。賞味期限切れっていうと「え?」と思うかもだけど、キムチは納豆と同じで賞味期限関係ないからね。

 


 

結果

85点

美味しい!
だてに韓国の歌手に似てると言われてないぜ!

やっぱりキムチと豚肉は合う!
たぶんこれにじゃがいもを入れても美味しい。
それだとカムジャタンじゃん。

 

 

2017/11/15 84.5kg
BGM livetune feat. 初音ミク “Tell Your World”
やっと減った!

フクロウ大好き

前のブログに載せてたフクロウフィギュア
たしか1回200円全5種類で、どれかが被ったらやめようとガチャってたんだけど、うまい具合に5回で5種類揃っちゃったというとっても良い子たち。


100均のスノコが余ってたから色塗って台を作ってみたり。

全員こっち向かせずに配置を変えてみても面白かったかな。

 

 

 

で、今どうなってるかというと、、、

 


うちのPCケースの中に住んでます。

 

 

2017/11/13 85.0kg
BGM Astrid S “Think Before I Talk”
体重記録するルール作ってから小ネタの予約投稿できなくなってめっちゃ不便、てか11月の目標が本気でヤバイ

ゲイジのそだてかた 3周目

初心に帰って1周目からの解説記事を書いてみるシリーズ。3周目
正式には Ultimate Vault Hunter モードです。

「2周もクリアしたんならシステムはもう理解しただろ?じゃあこれをやってみな?」
と言わんばかりの高い難易度。

敵のライフとライフ回復量が大幅にアップし、短期決戦で勝負をつけないと弾薬ばかり消費してしまうのが特徴です。死ぬ回数も多くなり弾薬を買うお金も尽きて、ノーマルモードに戻って弾薬を買うなんて屈辱も1度や2度ではありません。
その分スキルや武器の組み合わせがハマり敵をなぎ倒していく時の爽快感は格別!
1周目2周目では味わえなかった楽しさがここにあります。

 

 

3周目に絶対守るべき基本

3周目、クリアまでの時間は20時間ほど。システムを理解すればそう長くないです。
敵は常にこちらのLVより高いため、1~2周目のようにLVを上げての圧勝はできません。
時間をかけるのはLV上げではなく、自分の勝ちパターンを作るための試行錯誤、ということになります。

そのための注意点として挙げられるのが。

  1. 出過ぎないこと
  2. スラグ化すること
  3. 装備はレベルアップの度に見直すこと

以上の3点です。

 

1.出過ぎない

出過ぎないといっても近距離戦をやめろということではありません。
自分の武器と回復量を考えて、敵との安全な距離を把握するということです。
敵の出現場所もだいたい覚えているはずですし、うっかり撃たれて死んだというのを減らしていけば、難しいイメージは払拭されるでしょう。

前に出るのがどうしてもクセになってしまっている人は DAHL 製の武器を使ってみましょう。
DAHL 製の武器は狙ってバースト射撃するとすごく強く、逆にバースト射撃しないと弱いという特徴があります。そのためバースト射撃するためにはきちんと隠れるのが重要になり、隠れて、狙って、撃つという一連の動作が自然と身に付いてくるはずです。

 

2.スラグ化する

3周目からは敵のライフの高さとライフ回復の速さが激しいです。
BANDIT 製あたりのリロードの遅い武器だとリロード中に3割近く回復してる場合もあります。

なのでまずスラグ化し、メイン武器に持ち替えて撃つ。
これが基本になります。このクセをつけてください。
目標はザコなら1マガジン以内に1人倒すことです。
倒せない場合は狙う場所か属性を変えてみてください。

1人倒せたらリロードか撃ち切るかして弾丸を装填し、次の相手を狙います。
これを繰り返していくうちに自信がついてくると思います。
Captain Flynt クリアまでにはある程度慣れておきたいですね。

 

3.装備はレベルアップの度に見直す

武器とシールドのレベルはレベルアップの度に確認しましょう。
敵のレベルと武器・シールドのレベルが離れると難しくなります。

一番大切なのはレベル。
その次にレアリティ (色) です。
1周目の記事に書いたレアリティについて、3周目だとこの位の価値になります。

白-2 緑±0 青+1 紫+2 金+4

装備品のレベルに上の数字を足した数字を”武器の変え時”の目安として考えると良いです。
例えばレベル60の紫武器なら使うのはレベル62まで。63になったら別の武器に交換。
もったいない気はしますが、割り切らないと弾丸と時間を無駄に消費することに。

残念ですがもう白装備に価値はありません。

 


 

回復方法おさらい

ライフ回復方法は大きく分けて4種類あります。
この中から2つ3つ組み合わせてビルドや作戦に組み込むのが基本。

  1. ヘルス ナウ!を拾う
  2. 回復スキルや Neogenator 等の自然回復装備で回復する
  3. Transfusion グレネードで回復する
  4. Moxxi 武器や Law といった回復武器で攻撃しつつ回復する

 


1.ヘルス ナウ!を拾う


回復量:小
拾った瞬間にライフ最大値の25%回復します。
ドロップが運任せなのでビルドや作戦に組み込むのは無理です。
戦闘が完全に終わってからじゃなく、戦闘の合い間合い間に拾うのが大切。

2.回復スキルや Neogenator 等の自然回復装備で回復する


回復量:小
時間経過とともに回復する、確実な方法です。
Neogenatorディスコードは良いですが、回復しながら銃を撃てないクッキングアップトラブルを当てにするのは危険。
近接ビルド以外では取る必要がなく、保険にするとしても1ポイント振れば十分です。

3.Transfusion グレネードで回復する


回復量:中
自動追尾のグレネードが敵にダメージを与え、戻ってくるライフオーブで回復。
時間差があるのが特徴で、回復量はダメージの33%です。
中距離戦、あるいは敵陣へ突っ込む時の時間差回復としてあらかじめ投げておくとか。
ヤバイ!死にそう!と気付いた時、敵の前に姿を現す事なく回復できる点もポイントです。

グレネードの属性はどんな敵にも100%ダメージが通るスラグショックが便利です。


4.Moxxi 武器や Law といった回復武器で攻撃しつつ回復する


回復量:大
回復量が大きくダメージを与えた瞬間に回復できます。
しかし Moxxi 武器はダメージが低く、これ一本でいくとすぐに弾丸切れを起こします。

Nova シールドや Spike シールドと併用したり、
範囲型グレネードや多目標型グレネードと併用したり、
できるだけ近距離でガンガン攻めつつ回復するのがおススメです。
なので Moxxi 武器をスラグ属性にすると効率良いかな。

「いや Moxxi 武器一本でいくよ」って場合は、別の武器をスラグ属性にして、
Moxxi 武器はショック属性にするのが安定。

別の武器で進みつつ、危なくなった時だけ Moxxi 武器を取り出すのもアリです。
死ぬ確率は上がりますが。


 


 

デストラップがすぐ死ぬ人

言いたいことはとてもよく分かります。
デストラップは2周目までに比べるとあっという間に死にます。

ただ、デストラップがすぐ死ぬから難しすぎる、面白くないというのは間違いです。
3周目には3周目の、デストラップとの新しい付き合い方 (=楽しみ方) がある。という考え方にシフトしてみてください。

2周目まではデストラップに守ってもらっていました。
でも3周目からは違います。一緒に戦うんです。

 


デストラップに守られるわたしじゃなくて、
・・・デストラップを守るわたしになりたい!

 

ということで、

デストラップを召喚する際に守った方が良いルール3つ

※ボス戦除く

1.敵陣地の外では召喚しない

足の速いデストラップを先行させない。ヘイトを集中させないということです。
敵陣地のギリギリ手前で少し待ってみて、ゲイジが狙われたのを確認してから召喚するくらいで良いです。敵陣に突っ込む時もデストラップと同時か少し遅く出ていく程度で。
デストラップだけで先行するのは絶対に無しです。

 

2.ゲイジとデストラップで同じブロックの敵を狙う

今までの2周のクリアで、敵がどこにどのくらい出てくるかはある程度覚えたはず。
たとえば敵の巣窟でひとつの建物から4人出てくるとすれば、その4人をゲイジとデストラップで倒し、倒し終わったら次の建物へ進むのが基本。
ここはデストラップに任せて自分は別の建物へ…なんてのは論外です。

 

3.スラグ化担当は誰か決めておく

メイクイットスパークルでデストラップをスラグ化担当にするか、事前にスラグ属性のグレネードを投げておくか、自分でスラグ化と攻撃を同時にこなすか、なんでも良いですが、スラグ化をきちんとする事が重要です。
そして、自分がスラグ化担当をするならデストラップが戦っている敵もきちんとスラグ化させること。これを忘れてはいけません。

補足:スラグ武器を持ってる敵を最優先で倒すのも重要です!

 


 

スキルの見直し

武器やシールドのLVは適正なのにまだ苦しい場合、スキルを見直してみましょう。
スキル見直しの際のコツをいくつか説明します。

3周目スキル

= ライフ最大値・シールド・被ダメージに関連するスキル
= 属性ダメージに関連するスキル
= 射撃ダメージに関連するスキル

 

まず武器と戦いたい距離を決めます

ビルドの組み立てで一番重要なのは、自分が使いたい武器と戦いたい得意距離です。
使いたい武器と戦いたい距離が決まればシールドが決まります。
(シールドと武器の優先順位は逆でも良いですよ)
武器・距離・シールド、この3つを元にスキルを組み合わせます。

最後にクラスMODとレリックでサポート。
一通り決まった後、一度見直して修正します。

 

クラスMODに引っ張られていませんか?

クラスMODはビルドを組み立てる際の優先順位としては下です。
ここに引っ張られてしまうと、不要なスキルを上げる事になります。
クラスMODのブースト機能は魅力的ですが、無理に合わせる必要はありません。

具体例を出すと、射撃ダメージ目的で Legendary Anarchist を装備したなら
ファイブ ゴリラズには1ポイントも振る必要は無いということです。
「せっかくブーストが付いてるから…」なんて考えは捨てましょう。
メインゲイジのビルド2016は見ないで!恥ずかしい!

まずは武器とシールド、次にスキル、最後にクラスMODとレリックです。

 

クラスMODについてまとめてみました。
クラスMOD再評価

 


 

武器のアクセサリとグリップ

敵との戦いをより有利に進めるためにアクセサリとグリップを選んでみましょう。

アクセサリとは…

1.いろんな種類があり、どれも基本性能+10%くらいの効果をもたらします。
2.ほとんどの武器についています。
3.アクセサリがついている武器にはその名前の頭に接頭語が付きます。

wiki に接頭語一覧が載っていますので、好きなものを吟味してください。
どれが良いか分からない場合は精度が上がるアクセサリが安定です。
何度も書きますが3周目はスラグ化させてから攻撃するのが前提。スラグ化さえきちんとすればダメージは3倍なので、アクセサリで10%ダメージが上がる事よりもきちんと当てる事の方が重要というわけです。

ただし狙ったところ以外に飛ばない JAKOBS 製はこれ以上の精度アップは無駄ですし、他にも武器によっては精度なんか意味ないものもありますから「メーカーの特徴を伸ばす事ができるアクセサリ」を選ぶのも良いと思います。
精度アップ以外を選ぶ場合のおすすめをまとめてみました。


BANDIT

アサルトライフル:Wyld Asss (ダメージ↑・発射速度↑・精度↓)
ピストル:Extendified (マガジンサイズ↑・リロード速度↓)
ショットガン:Drumed (マガジンサイズ↑・発射速度↑・リロード速度↓)
サブマシンガン:Murduring (ダメージ↑)
ロケットランチャー:Roket Pawket (マガジンサイズ↑・リロード速度↓)

DAHL

アサルトライフル:Onslaught (マガジンサイズ↑)
ピストル:Twin (2発同時発射)
サブマシンガン:Stopping (ダメージ↑)
スナイパーライフル:Liquid (安定性↑・精度↓)

HYPERION

ピストル:Win-Win (ダメージ↑)
ショットガン:Social (ダメージ↑・発射速度↑・リロード速度↓)
サブマシンガン:Rightsizing (ダメージ↑)
スナイパーライフル:Resource (マガジンサイズ↑・リロード速度↓)

JAKOBS

アサルトライフル:Horse (安定性↑)
ピストル:Two Fer (2発同時発射)
ショットガン:Rustler’s (散弾+2・発射速度↑・精度↓)
スナイパーライフル:Tumtum (クリティカルダメージ↑・精度↑)

MALIWAN

ピストル:Potent (ダメージ↑)
サブマシンガン:Consummate (ダメージ↑)
スナイパーライフル:Barking (ダメージ↑)
ロケットランチャー:Puissant (ダメージ↑・発射速度↓)

TEDIORE

ピストル:Jam Packed (マガジンサイズ↑)
ショットガン:New and Improved (ダメージ↑・発射速度↑・リロード速度↓)
サブマシンガン:Refill (リロード速度↑・マガジンサイズ↑)
ロケットランチャー:Bonus (マガジンサイズ↑・リロード速度↓)

TORGUE

アサルトライフル:Wild (ダメージ↑・発射速度↑・精度↓)
ピストル:Hard (ダメージ↑)
ショットガン:Sinewy (ダメージ↑・発射速度↑・リロード速度↓)
ロケットランチャー:derp (ダメージ↑・発射速度↓)

VLADOF

アサルトライフル:Rabid (ダメージ↑・発射速度↑・精度↓)
ピストル:Vengeful (発射速度↑)
スナイパーライフル:Gromky (ダメージ↑)
ロケットランチャー:Rugged (ダメージ↑)

グリップとは…

グリップも銃の基本性能全体にいくらかの効果をもたらします。
グリップが JAKOBS 製だとダメージが上がって反動が大きくなるとかメーカーごとに傾向はありますが、純正グリップで揃えた方がバランスが良くなります。
JAKOBS 製の銃には JAKOBS 製のグリップ。
HYPERION 製の銃には HYPERION 製のグリップです。

メーカー別のグリップの見分け方はこちらにまとめられています。
こんな大変なデータをまとめてくれた投稿者様に感謝。

※ロケットランチャーはグリップ以外でも性能が変わるため、無理に覚えなくて良いです。

 


 

LV72に至るまでの4つの方法

おすすめのLV上げポイントをいくつか紹介します。時間と経験値はあくまで目安です。
フレンドと一緒にLV上げするなら Pyro Pete’s Bar がおススメ。
ソロなら断然 Old Slappy ですね。

もっと効率良いのがあれば教えていただけるとありがたいです。


Old Slappy


長所:花火グレネードとスラグ武器だけで良い
短所:再起動がめんどくさい・作業感がすごい
時間:1回2分
経験値:1回1万
ドロップ:イリジウム必ず、青以上の装備

グレネードを2~3個使いますが、補充に行く必要がないくらいにドロップします。
装備変更も不要だし、LV上げだけを考えるならたぶん一番効率良いはず。


Arid Nexus – Badlands にて Skag 狩り


長所:作業だけど飽きない
短所:LVが上がると装備変更が必要・弾丸切れに注意
時間:1周5~7分
経験値:1回2~3万
ドロップ:緑の装備

Rabid Skag 狙いで Skag 出現ポイント7か所を回ります。
Tuby Skag や Legendary Loot Midget が出る可能性があり、ちょっと楽しいです。


Pyro Pete’s Bar


長所:TORGUE トークンが手に入る
短所:LVが上がると装備変更が必要・バグでフリーズしやすい
時間:1回5分
経験値:1回2~3万
ドロップ:TORGUE トークン、イリジウム、アイテムいっぱい

TORGUE トークンが手に入るのが一番のポイントです。
最後まで頑張ったご褒美に Unkempt Harold を買えます。
アイテムドロップが非常に多く、売るのがめんどくさくなるほどです。うれしい!


レッツジェノサイド:スラグ編を利用


長所:ボタン固定で寝れる (?)
短所:Infinity が必要
時間:?
経験値:?
ドロップ:なし

やったことないから詳しく知りませんが動画を見る限りでは
テープ貼るとか重しを乗せるとか、夜セットして朝まで寝れそう。
ただよほどお金に余裕がない限りLV上がった後の装備入手が大変そう。


といろいろおススメしておきながら、作業っぽいのがニガテなとんこつ本人は
ストーリーミッションを何度もリセットして何周も回ってましたが。

 

OP以降の攻略はこちらをどうぞ