ゴリラゲイジ Trouble

ゲイジのビルドパーツ:その6

Maylay シールドを活かすための近接ビルド

クッキングアップ トラブル
インタースパース アウトバースト

で銃を撃たない時間にメリットを持たせる事ができる。

近接ゲイジの中間目標はウィズクローズを取る事として、最終目標をシェアリング イズ ケアリングメイク イット スパークルのどちらにするのかが悩みどころ。

それぞれのスキルがデストラップに影響を与えるダメージは
Hide of Terramorphous の最良品でロイドダメージ+2158K
メイク イット スパークルの+1269K 弱点属性なら+2221K
となり、最下層のスキルはどちらを取ってもほぼ同じ。

で、今回はメイク イット スパークルを取った場合のメリット・デメリットを紹介。
(スキルはLV67時点のもので、スキルポイントが5ポイント余ってます)

 


良い点

メイク イット スパークルは炎上・感電・腐食のおまけ効果が出やすくダメージも高い。
デストラップがいろんな属性で攻撃できる。弱点属性が安定だが、スラグでも良い。

インタースパース アウトバーストを取るのでスラグ化への安心感がある。
Jakobs 等の無属性の銃でもスラグ化させる事ができるため、デストラップに誤射して属性が変わってしまうという事がなくなる。近接攻撃に専念できる。

デストラップが紫色に光る。デストラップの発光パターンの中で一番 Badass な感じ。
(※あくまで個人の意見です)

悪い点

シールドをシェアできないため、やはりデストラップが死にやすい。
スターナースタッフや20%クーラーも無く、固さや安心感という点で劣る。

デストラップから得られるサポートがほぼ1本槍。
敵によってシェアするシールドを変えて、、等の戦術変更はできない。

近接攻撃ダメージ +〇〇% のクラスMODがきれいにハマらない。


 


 

どうやって使う?

1.

Legendary Anarchist アナーキーをいち早く貯めたい!
アナーキースタックを貯めるのが一番早い。
戦闘しながら貯める派、貯めてから行く派、どちらもお世話になるはず。
射撃ダメージ増加があるのは地味に嬉しい。ハロルドとか。

アンストッパブル フォースに残り5ポイントを振れば被弾率ダウン!
(シールド回復しちゃうけど)

 

2.

Legendary Catalyst デストラップの継続ダメージは強い!
インタースパース アウトバーストのスラグ化率が 100%
チームエレメンタルダメージ +57% でデストラップの継続ダメージ強化
ワイヤーズ ドント トーク +15% で、ショック属性限定のダメージアップあり
デストラップへの誤射に注意。
イビル エンチャントレスに残り5ポイントを振ればモアペップ以外きれいにハマる。
(まあこのビルドならモアペップなんかいらないでしょ?)

 

3.

Legendary Roboteer やっぱり殴るのが好き!
近接攻撃ダメージ +47% が美味しい。
+47% はアナーキースタックでいうと+80 ポイント分と同じ増加量。
ファイブ ゴリラズの +15% もある。
でもそれ以外は死んでる。
 

4.

Slayer of Terramorphous たぶんこれが一番ハマってるかも
インタースパース アウトバーストとシュリンク サイバーパンクでスラグ化 & 攻撃力強化。
アナーキースタックを完全に貯める前提ならこの4つの中で最強の攻撃力。
レベルを上げて物理で殴ればいいに近いものがある。
 

 

 

スキルシミュレーションはこちら

Borderlands2 Skill Calculator

「ゴリラゲイジ Trouble」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。