ゴリラゲイジ Best Friend

ゲイジのビルドパーツ:その7

Maylay シールドを活かすための近接ビルド

ひとつ前のゴリラゲイジ Trouble の後編。
近接ゲイジの中間目標はウィズクローズを取る事として、最終目標をシェアリング イズ ケアリングメイク イット スパークルのどちらにするかが悩みどころ。

前回も紹介した通り、それぞれのスキルがデストラップに影響を与えるダメージは
Hide of Terramorphous の最良品でロイドダメージ+2158K
メイク イット スパークルの+1269K 弱点属性なら+2221K
となり、最下層のスキルはどちらを取ってもほぼ同じ。

で、今回はシェアリング イズ ケアリングを取った場合のメリット・デメリットを紹介。
(アンストッパブル フォースは外してもらってかまいません)

 


良い点

ライフ最大値増加・ダメージ軽減・被弾率低下と、死ににくさが全然違う。
20%クーラーは地味だが安心感が素晴らしい。
シールドをシェアできるのでゲイジだけじゃなくデストラップも死ににくい。
敵によってシェアするシールドを変更し、戦略を変えることもできる。
クラスMODもぴったりハマる。

デストラップの発光色は黄色。百式感があって結構カッコいい。
(※あくまで個人の感想です)

悪い点

Hide of Terramorphous の発掘・吟味が本当に大変なのに、最良品でもダメージではメイク イット スパークルにかなわない。さらにあちらは「シールドが枯渇中にロイドダメージ」等の制限が無いしデストラップが継続ダメージまで出してしまう。

毎回スラグ武器に持ち替えるのが面倒くさい。
かといって Rapierのスラグ属性 (スラグ化率がたったの9%) を持つのは論外だし。


 


 

どうやって使う?

1.

Legendary Anarchist 銃でも近接でも両方いける
アナーキースタックを貯めるのが一番早い。
アンストッパブル フォースで素早く動けて被弾率ダウン!
(シールド回復しちゃうけど)
ファイブ ゴリラズの +15% もある。
戦闘しながら貯める派、貯めてから行く派、どちらもお世話になるはず。
全てのスキルがぴったりハマって気持ちいい。
 

2.

Legendary Roboteer バランスの良さは最高
近接攻撃ダメージ +47% が美味しい。
+47% はアナーキースタックでいうと+80 ポイント分と同じ増加量。
ファイブ ゴリラズの +15% もある。
ポーテント ポニー・スターナー スタッフ・20%クーラー強化で安心感がすさまじい。
全てのスキルがぴったりハマって気持ちいい。
 

3.

Legendary Mechromancer 微妙かも・・・
クッキングアップ トラブルで撃たない間のライフ回復が強化。
ファイブ ゴリラズの +15% もある。
他のスキルを合わせるために変更しても良いがバランスが悪くなる。
近接メインなのにベターハーフかぁという気はするし、モアペップのためにマイリンを捨ててしまうと Dukino’s Mom が安定して倒せなくなる。
 

4.

Slayer of Terramorphous アナーキーが全てなのか・・・?
スターナー スタッフでダメージ軽減 +5%
スキルはほとんどハマッてないが、それでもアナーキースタックを完全に貯める前提ならこの4つの中で攻撃力は最強。
やはりレベルを上げて物理で殴ればいい方式は正しいのか・・・。
 

 

 

スキルシミュレーションはこちら

Borderlands2 Skill Calculator

「ゴリラゲイジ Best Friend」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください