The Raid on Digistruct Peak OP1

こちらもコースはOP0と同じく下の地図の7まで。
各エレメンタルを使い分ければLV72の装備そのままでまだいけます。

続・暴力シミュレーター

主な敵は Spiderant Surveyor Loader あたり。地図3では Scorch も一体出現します。
これからしばらくは Digistruct Slagged Centurion Spiderant (甲殻が分厚くてスラグが効かない体力高いヤツ)や Digistruct Emperor Spiderant (離れるとグルグル回転しながら突進してくる体力攻撃力高めなヤツ)が多くなるので、ファイヤー属性のランチャーやスプラッシュダメージのある武器を準備して Spiderant の対策をしておくと良いでしょう。

OP1では WAR Loader や RPG Loader のような攻撃力の高い Loader と ION Loader それに Surveyor の組み合わせが多いです。遥か前方から飛んできた RPG Loader のランチャーが直撃して死亡なんて事もありえるので、どこのエリアにいたとしても常に遮蔽物を意識した方が良いです。

しかしOP1で一番困るのはバグが多い事でしょうか。地図上のエリア2で Emperor Spiderant が岩壁にめり込んで出てこないとか Surveyor がエリア3に行ってしまい帰ってこないなんて事は誰しも経験あるはず。
岩壁にめり込んで倒せないバグは再起動しかないですが、 Surveyor は一度エリア1まで戻れば追いかけてくる場合があるので試してみると良いかも。


※肉弾戦を挑んでくるタイプの Spiderant には近距離でお尻を狙うようにグルグル回ってみまショウ!するとツメ攻撃が多くなるのでそれをかわしながらお尻を狙うように撃つのデス!スプラッシュダメージのある武器やショットガンがおススメデス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。