メーカー別武器まとめ TEDIORE

個人的メモ
攻略wikiにまとまってなかったから勝手に表を作ってみたシリーズ。

最近やっと意味が分かってきたメーカー TEDIORE
まず武器投げるのが意味不明だし、リロード頻繁にするスタイルだと弾丸がすごい勢いでなくなるし、「なんじゃこりゃああああ」と敬遠してた。でも実は攻撃力高め、リロード早い、精度も高めと文句なしの製品ばかり。リロード時のグレネードダメージもセカンドウインド用に使えるレベル。
おまけに誰も使ってないから、他の人と装備がカブるのを気にする方にも最高です。

作ってる武器はピストル・ショットガン・サブマシンガン・ロケットランチャーの4種類。

グレネードダメージの計算方法は大まかに “武器ダメージ×マガジンの残弾数” と覚えればok!!
ショットガンの場合は散弾分も足した武器ダメージ×マガジンの残弾数の半分ね。
ちなみに E-tech ショットガンと Retcher は1.5倍になるから、撃つより投げた方が強いって計算になる。

計算例:
Gunerang ダメージ50万 残弾数30 → 1500万
Deliverance ダメージ120万 (20万×6) 残弾数7 半分 → 420万
Retcher ダメージ70万 残弾数5 1.5倍 → 525万 + 追加弾2個

ワオ!残弾数が多いとロケットランチャー並のダメージになるね。

グリップの見分け方は、大きくて四角いグリップガードが付く。Hyperion みたいだけど Hyperion と比べると武器のデザインが変わってしまうほど大きいから分かりやすいと思う。
ショットガンのグリップはバレルの下側のフォアエンドだけど、ここも四角くラインが入ってる。
Jacobs に酷似してるので注意ね。Jacobs はラインが微妙に丸い。

名前 種類 属性 入手方法
特徴
Gunerang ピストル ドロップ:Rakkman
リロード時ブーメランのような軌道で飛行し、戻ってくる際に敵に向かう。敵がいない場合、プレイヤーのところに戻ってくるので注意!
 
Blockhead ショットガン
消費弾数:1
ドロップ:Badass Creeper
散弾×9/×11
キューブ上の弾丸を3×3の四角状に発射
着弾時または2回の跳弾後に爆発し100%スプラッシュダメージ
Deliverance ショットガン
消費弾数:1
ドロップ:Tumbaa
散弾×6×/8
リロード時に自動で敵を追尾して銃撃する
敵に触れるか5秒経過すると爆発
残弾0で投げても撃ちながら飛ぶ
Retcher ショットガン
消費弾数:1
ドロップ:Hyperius the Invincible
ドロップ:Master Gee the Invincible
散弾×1/×3
E-tech ショットガンに類似した性能
リロード時に投げた銃が爆発した後、追加のコロッシブ弾が2つ撒かれる
Omen ショットガン
消費弾数:1
ドロップ:The Ancient Dragon of Destruction
散弾×9
円形の散弾がゆっくりと収束と拡散を繰り返しながら飛ぶ
着弾時に爆発し100%のスプラッシュダメージ
 
Baby Maker サブマシンガン ドロップ:Madame Von Bartlesby
リロード時、MIRVグレネードのように分裂し爆発する銃を最大3個生む
分裂銃はふわりと舞い上がり、こちらに戻ってくるので注意
分裂銃のダメージが25%高い
分裂個数 1個90%・2個8%・3個2% くらい
Avenger サブマシンガン ドロップ:Legendary Loot Midget 系の敵
ドロップ:0100111101001101 (省略)
リロードグレネードが Bouncing Betty に似る
弾薬の回復+1.5程度の隠しステータスがあり、弾薬が自然に回復する
 
Bunny ロケットランチャー ドロップ:chubby 系の敵
リロード時に地面を飛び跳ねながら定期的にグレネードを出現させる
段差のある場所で上から下に撃たないかぎり自爆死必至

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください