不退転の決意

9月7日は誕生日で、38歳になりました。

この歳になるとおめでとうとか言われても嬉しくないし、
また老いと死が近付いたと思うばかりです。

 

昨日は夜中に安室奈美恵の「181920」聴いてたら無性に泣けてきて、あの頃は楽しかったなあとか、なんであの頃これをしなかったのかとか、なんで途中で辞めてしまったのかとか、そんな後悔ばかり。

 

 

そんな中でも本気で後悔してるのは3つあって、

18歳 : 絵の専門学校なんかじゃなく大学に行くべきだった。英語の偏差値が30以下で落第するのが怖くて受験すらしなかった。今思えば英語以外の偏差値は60あったんだから、ちゃんと探して挑戦するべきだった。というか塾に行くとかして真面目に勉強するべきだった。自分で自分の可能性を狭めてしまった。

23歳 : 初めて彼女ができた。宝生舞クラスの完璧な美しさと強さと賢さを兼ね備えた女性で、英語もペラペラ。なんで僕なんかと2年も付き合ってくれたんだろう?今でも謎。
そのとき彼女に嫌われるのが怖くて過去の絵と絵の道具、それまで集めてたマンガや画集・写真集も全て捨ててしまった。でも、おそらく彼女は僕が絵を描くのが好きだと言っても認めてくれただろうし、それが原因で嫌われたとしても、自分を偽り虚勢をはって生きていくよりはマシだった。

30歳~ : 僕に足りないものを全て備えた素晴らしい女性と出会って結婚。しかし、彼女に甘えっぱなしで努力することを忘れて何もしてこなかった。特にこの8年はまるごと捨てたも同然で一番後悔してる。体重も今年のGWには110kgまで増えてしまった。

 

なので、
友人が数年前に言ってて心に刺さった

「あなたの残りの人生のなかで、今が一番若い」

という言葉をもとに、人生まじめに考えてみようと思いました。
平均寿命まで生きるとしたら残り40年。後悔しながら過ごすには長過ぎる。

 

絵について。
描かなかった15年のブランクを取り戻すべく、毎日寝る前に最低でも2時間は描く。
さすがに絵で飯を食うのは無理だと知ってる。でも作品を作るという行為はとても素晴らしい。

体重について。
ダイエットする。現在はGWからは15kg やせて94.2kg に。ここから今年の年末までに85kg 来年の夏までには70kg 以下まで落とす。
前にジムのインストラクターから「身長178cmなら理想の体重は86kg それ以下になると筋肉量が足りずガリガリになる」と言われたことがあるけど、それよりも昔好きだった TORNADO MART の服をまた着たいから70kg 以下までがんばる。この前久しぶりに新宿で見たらやっぱりシルエットや素材がきれいなんだもの。ギャル男のブランドと言われようとも好きなものは好きなんだ。

 

そんな感じで「やっぱやめた」と言いたくないので、自分を追い込むために SNS じゃなく全体公開のブログに書きました。
今後ブログを更新する際にはその時点の体重を載せるようにします。

おしまい。

 

2017/09/08 94.2kg
BGM 安室奈美恵 “Don’t wanna cry”

「不退転の決意」への4件のフィードバック

  1. どなたかの言葉で、日々の生活においての小さなリセットが人生詰まったときに大きく逸れるのを防ぐ、らしくなるほどなとおもいました。あと今楽しいと打ち込んでることが逆境に陥っても自分を助けてくれるってのは自分も体験済みです。
    今とんこつさんがやろう!としていることをどうぞ楽しんでそして貫いてください。絶対今後の人生で自分を助けてくれるはずだから。
    自分も日々仕事で体力、気力ともここ数年奪われておりますが、またアウトドア再会しようと思ってます。ゲームは大好きだからやり続けますけどw

    1. >sakuさん
      コメントありがとうございます。
      友人は10歳以上年上の人で、彼本人の誕生日に独り言で言ってただけなんですが、何か刺さってたんですよね。
      sakuさんのコメントも刺さります。自分を変えるのは大変だけど、変えられるのは自分だけだし、苦しくても楽しみながら頑張りたいと思います。来年・再来年と誕生日を迎えて、振り返った時に38歳の誕生日があって良かったと言えるように。

      1. あ、映画がお好きなとんこつさんは既にご覧になってるかもだけど、Life!/ライフという映画はちょっと明日も頑張ろうかなと適度に思わせてくれるいい映画でした。無理して理想の自分にならなくてもいいけどちょっと背中を押してくれるというか。
        もしご覧になる機会があればぜひ。ただし字幕でご覧ください( ´∀`)

        1. >sakuさん
          コメントありがとうございます。
          lifeっていうと写真のネガを取りに行くやつですね。アイスランドの景色がきれいだったの覚えてます。あれも良かったですね。行く先々で問題が起きるけど助けてくれる人は必ずいて。
          今見たらまた違う感覚で見れそう。amazonでポチってみます☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください