障子を貼り替えてみた

障子を破ってしまったので貼り替えた。寒いし。外から丸見えだし。

障子なんか素人が貼り替えれるのかと思ってたけど意外に簡単らしい。
DIYブログとか見てると障子貼り替えなんか初歩中の初歩っぽい。
というわけで自分もやってみた。

 


 

やってみよう!

 

こちらが外した障子。

窓枠にひっかかって外せない場合、障子を左右にずらせばどこかで外れるポイントが出てくるとのこと。

 

使った道具

・お湯
・スポンジ
・カッター
・カッター定規 (側面に鉄の板が貼ってあるやつ)
・セロテープ
・アイロン

の5つ。

貼りかえる障子紙はアイロンで貼るプラスチック障子紙にしてみた。

理由は、糊で貼るタイプは安いけど難しそう…
プラスチックの方が暖かそうだしまた破れて貼り直すのは面倒なので。

 

こんな感じで裏面から濡らしていって、、、

 

全体をまんべんなく濡らしたらはがす。

 

意外と簡単できれいに剥がれたのでびっくり。
お湯が完全に乾くまでしばらく放置するよ。

 

乾き終わったら・・・

四隅をセロテープで仮止めしてカッターで切る。
買ってきた障子紙がかなり大きいのである程度切ってからにしないと、一発で枠に合わせるのは困難。

あとはアイロンで押さえて接着すればOK!!

 

できあがり~

 

本当に簡単だった。
作業時間は障子2枚で1時間くらい。
お湯が乾く時間を入れても2時間くらい。
夏場ならもっと早く終わるかもしれないね。まあ夏場にアイロン振り回したくはないけども。

 

よく見るとちょっとムラがあるので、今度貼り直す機会があればもっと丁寧にしようっと。

 

 

2019/01/24 82.2kg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください