ファーストデイ満喫

月に一度のお楽しみ!ファーストデイ!映画観てきたよ!
ブレードランナー2049・女神の見えざる手・アトミックブロンドの3つ。
待ち時間も含めて10時から18時まで映画館にいる幸せ!

ただし今回は映画のチョイスがまずかった。
真面目に見なきゃいけないのは女神の見えざる手だけだと思ってたのに、
ふたを開けてみたら3作ともかなり頭使う作品で、正直疲れた・・・。
というわけでレビューしてみる。

 


ブレードランナー2049 ★★ 35点

言いづらいなあ・・・。

もうね、こういう世界観大好きなのよ。
でもね、前作からのファンの方とかごめんなさい。
えとね、この世界、見飽きた。

マトリックスや攻殻機動隊の世界観はブレードランナーが一番最初だ!みたいなこと書いてるサイトとかあるじゃん。そっか、すごいのは分かった。
でもさ、もう見飽きてるから。新しい世界を紹介してよって感じ。
人間じゃない奴らの方が人間らしいとか、そのネタも見飽きたよ。

仮想現実と現実の組み合わせというか、かぎりなく3次元に近い2次元の買春シーンは良かった。将来ああいう性サービスは本当に出るかもしれないね。
ただやっぱり

もっとあの世界に住んでる感を出して、体験させてほしかった。

不完全燃焼。163分は長すぎる。お尻痛い。足伸ばしたい。

 


女神の見えざる手 ★★★★ 70点

たまたまプレミアスクリーンだったから足も伸ばせて助かった。
超スゴ腕花形ロビイストの主人公が銃規制法案賛成派の会社で活躍する話。
倫理観とか欠如してて、勝つためにはなんでもする主人公。
なんでもするというのは本当になんでもする。そのスゴ腕っぷりが楽しい。

ロビー活動といえば子供の頃にエディー・マーフィーの「ホワイトハウス狂奏曲」で初めてその存在を知って、そんな世界もあるんだろうけどまあ僕らには関係ないと思ってたけど。
2011年の震災以降は日本でも露骨になってきて、あらゆるメディアから情報を入手して取捨選択しなきゃいけない時代になってる。
そんな中で、情報ってこうやって作られるんだ~と勉強にもなる作品だった。

 

この映画関係ないけど、日本では「朝は脳の栄養のために糖分 (炭水化物) を取りなさい」って言うのに、ディスカバリーチャンネルではベア・グリルス兄貴が「脳の主成分は脂肪だから朝は脂肪を取らなきゃだめだ」って言うんだよね。
業界の勢力図で国ごとに変わるんだなあって思った。おもしろいね。

 


アトミックブロンド ★★★★★ 85点

10月の映画の中ではナンバーワンだった。かなり面白い。
予告編で損してると思ったから、今ここでみんなの懸念を振り払うよ。

1.シャーリーズ・セロンは相変わらず美人だった。心配無用だよ!
2.スパイものだけど007みたいなヒーロースパイじゃなくて頭使う系だよ!

頭使うの3本連続だったから疲れてたのと、ぼーっと楽しめるのを期待してたから、最後のネタバラシのシーンでちょっとついていけなかった部分があって残念だった。途中、明らかにもう1回観た方が良いなあと思ってたもん。

 

なので、これから観る人のためにちょっとだけ書きます。
MI6 (イギリス) のスパイ、シャーリーズ・セロンがミッションで東ドイツに潜入。
ミッションはスパイ映画ではよくある

1. “スパイの名前が載ったリスト” が奪われたから探してこい。
2.二重スパイがどこかにいるかもしれないから、もしいたら殺して良い。

というもので、二重スパイのヒントはどうやら物語の序盤から隠れてるっぽい。
なのに二重スパイの話が出るのはストーリーの途中から。

つまり二重スパイの話を聞いた時点でもうすでに観客は製作者側に欺かれてる。
これに加えて「シャーリーズ・セロンかっこいいなあ~、アクションしてるとこもっと観たい~」なんて気を取られてると二重スパイのヒントをどんどん見逃しちゃうことになる。

という感じで、
予告編だけ見て「これあんまり…」って人は、全然内容違うから!
映画館行ってみて!

 

そういやセブン・シスターズ観てないや。
週末新宿行ってこよ。

 

 

2017/11/01 85.1kg
BGM Ludacris “Rest Of My Life”
昨日油断してカレー食べたらきっちり増えてる・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください