ザ・サークル観てきた

11月の映画の中では一番楽しみだったのでさっそく観てきた。

エマ・ワトソンとトム・ハンクスのサスペンス?もの。
映画サイトとかではサスペンス的な紹介されてるけどサスペンス要素は薄め。
ただラブコメじゃないしサクセスストーリーじゃないし勧善懲悪モノでもない。

個人的な印象は “ディストピアSFの一歩手前” って感じ。
一歩手前って意味は、まだ “スカイネット” は開発されてないってことと、時代設定的なことのふたつ。
11月入って女神の見えざる手とセブン・シスターズを見てたから特に楽しめた。

観客はおじいちゃんおばあちゃんしかいなかった。まあ平日だもんね。
ご老人方、本当にこの映画観たくて初日の朝イチで来たの?ってのは思ったけど。
たぶんトム・ハンクスのファンなのかな。

 


ザ・サークル ★★★★★ 90点

この映画の一番良かったポイントは僕たちが実際に既に足を突っ込んでしまってる大きな問題に警鐘を鳴らしているけど、どの考えも礼賛してないところ。
考え方の対比が面白くどの立場の人が観ても問題ないから安心して観に行って良いよ。

 

「今度食事しよう、あとでメールするね」って言う彼女
「今会ってるんだから、今決めれば良いのに」って言う彼氏

キモいリア充たちが根掘り葉掘りプライバシーを聞いてくるウザさ
そのリア充たちに秘密を打ち明けたからこそ現れる救世主

みんなの力がひとつになれば素晴らしい事が成し遂げられるし
大衆が集まるとやっぱりクソな事しかしない

大企業が力を持てば持つほど消費者の生活が豊かになるし救える命が増えるってシーンがあって
ひとつの企業に力を持たせすぎるのは社会主義の礼賛で危険ってシーンがある

サークル社に命を救われる女性がいて
サークル社に命を奪われる男性がいる

 

映画の中で誰のことも否定も肯定もしない。
どれもが本当のことで、どれが正しいってことはない。
その中からひとつだけを切り取って意見を言いたい人は言えば良い。
登場人物だって誰も僕らに意見を押し付けない。

敵 (?) に対しても
「最初に考えたものとは変わってきてるから変えなきゃ」って程度。

なのにちゃんと映画として成り立ってる。このバランス感覚が良いね。

 

あとは、内容がディストピアSFの一歩手前なのに
エンディング曲は “きぼう” って感じですごい良かった。

Spotify で検索したらあった。 Jonsi の Simple Gifts って曲。
Spotify は邦楽以外は大抵あるけど、月額980円のプレミアムになるか悩みどころ。
今回はamazonで250円のmp3版買っといた。


タイトルで検索すれば Youtube にもあるじゃんか

 


ここから蛇足レビュー

 

レビューサイトでは
「エンディングが気に入らないからクソ」ってレビューが多くてびっくり。
あのエンディングはあれで良かったと思うよ。
あれ以上、一言でもあれば完全な蛇足になる。

便利さへの進化は絶対に止められない。
誰が正しいとか決めても意味がない。
声を上げたとしても我々は傍観者にしかなれない。
エンディングが気に入らなかった人は、その傍観者気分を体験させてくれたと考えれば良いんじゃない?

 

2016年のトランプ出現以降、世界と映画は大きく変わった。
イギリスがユーロ離脱するって決まったし、ヨーロッパのテロも増えたし、世界が右傾化して分断するという懸念が少しずつ増してきて「ズートピア」のようなメッセージ色の強い作品が注目されるようになった。
社会情勢によって映画も流行や作風が変わるのは当然だから良いよ。
冷戦が無ければ007もミッション:インポッシブルもターミネーターも無かったんだし。

ただ正直ちょっと、ここ最近の “隠されたメッセージ感” に飽きがきてたのはあった。
なので今回のザ・サークルくらい薄めてくれるとすごく助かる。
我々は選択する責任があるとか、誰が正しくて誰が間違ってるとか、そういう事を言わない作品は今後増えると思う。

 

あとケータイのメールやSNSの発言が空間にポンと出てくる演出。
初めて見たのは相当昔、たしか「抱きたいカンケイ」だったと思う。
ナタリー・ポートマンと「バタフライ・エフェクト」のアシュトン・カッチャーがひたすらセックスしてるラブコメ。
このケータイの演出、流行ると思ったけど意外と流行らないのよね。

今回のザ・サークルではふんだんに使われてて満足した。
映画だけじゃなくて漫画とかさ、吹き出しとモノローグの四角枠以外でこういう演出がもっと出ても良いと思うんだ。

 

 

2017/11/10 84.9kg
BGM Jonsi “Simple Gifts”
11月の目標は80.7kg、、、頑張らなきゃ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください