「細麺」タグアーカイブ

とんこつ in 博多風龍

用事があって都内の方に行ったので、ついでに秋葉原でブラブラ後ラーメン。

博多風龍っていうと昔は500円だった気がするけど今は650円に値上げしたんですね。
その代わり替玉が2杯無料になった、と。

たしか10年くらい前に新宿で食べて、安いけどスープが薄いという印象でした。

 

・・・以来10年ぶりの来店。

昔に比べると格段にスープが濃くなってて、かといって濃すぎたり臭かったりする事はなく意外にあっさりで万人受けする味でした。
美味しい。近所にあったら通うレベルですね。

 


 

ここで替玉についての変なこだわりを紹介。

とんこつラーメン注文時の麺の固さって何にしてますか?
僕は「ふつう」派です。
でも「固め」で注文します。

これには理由があって、
固さ注文とは、ゆで時間の長さを指定できるシステムです。
秒数変更しかできません。食べた人がどう感じるかは関係ありません。
「固め」だとだいたい「ふつう」より5~8秒程度短い茹で時間になります。

 

…でも実際にゆであがった麺って、そのままでは出てきませんよね。

1.丼の中に入れて
2.麺を馴染ませて、向きを揃えて
3.海苔やチャーシューやらの具を乗せて

その後、ようやく運ばれてきます。

ここが重要!!

上の1~3の工程で、10秒はかかります。店やメニューによっては20秒とか経過してる場合もあります。
熱々のスープに浸かっている間も麺はどんどんのびていきますから、
麺の向きを揃えたり具を乗せる工程でかかった秒数ぶん、麺はのびています。

つまり、自分が注文した固さより最低でも1段階は柔らかい麺になってしまっています!

 

なので、「ふつう」の固さが好きな場合は初回注文時に1段階固い「固め」で注文し、
あとの替玉は「ふつう」で注文すると、両方を似た固さで食べられる。というわけです。

 

…以上、変なこだわりでした。

とんこつ in ばんから

無性にとんこつラーメンが食べたくなったので、ばんからへ。

食券買う時にバイトの女の子が「+200円でお得な〇〇が~」みたいなおすすめ紹介してくれるのが徹底されてますね。
女の子がにこにこしてて可愛いから月イチくらいで行ってしまう・・・。
僕は単品でしか注文しないけど、乗せられてセット注文しちゃうお客さんも多いみたいですね。

ただ、ばんからラーメンは個人的に好きじゃない。
とんこつラーメンのスープはかなりレベル高いと思います。