エヴァ観てきた

コロナで大変ですね。
この1年は観たい映画いっぱいあったけど全然観れてません。

そんな中エヴァだけはちゃっかり観てきたのでレビュー。
まあだって今度こそちゃんと終わってるって聞いたので。
そりゃいくでしょ!

僕が高校生の頃から続いてる作品なのでね・・・。
やっときれいに完結したのかーと感慨深くもなるわな。

 

いちおう、コロナ感染の確率を少しでも下げるために
大雨の平日の夜を選んで行きましたがほぼ満席でした。まあ当然ですな。

 


シン・エヴァンゲリオン劇場版:||★★★★ 70点

うーん、どこから説明したら良いか分からん・・・。
ネタバレ禁止令はもう解除されてるんだけども。

エヴァ全体の作品としては良かったと思う。
これ単体で、となると微妙。40点くらい。

序と破は普通の人向けにものすごく分かりやすく作られてたでしょ。
Q は本来のエヴァっぽいというか “設定や世界観は一切説明するつもりありませんので!” 的な不親切感が、あれはあれで良かったと思う。
ストーリーもここから後半戦が始まりますよ!準備してね!っていう感じでね。
ドラクエでいうと闇の世界に行った後みたいな感じ。
『チッまたこの流れかよ』って思った人はいるだろうけど。

で、今作は新劇場版の3作だけを観た人が観に行っても多少の謎は残るけど全然理解できる内容だと思う。
まあ別にATフィールドの概念とかLCLとかも知っておけばより楽しめるのに間違いないけど、別に説明できるほど詳しくなくても漠然と楽しめるよね。
STARWARS のフォースって何?みたいな感じで。

 

それとは別にTV版から観てた人達からすると、きれいに終わった感はあるけどもう少し描いてほしかった部分とかはあるかもしれない。

個人的には「やっと終わった!」が80%で「除・破みたいに一般人取り込まないともったいなくない!?」が20%かな。
それでも思い出してみたら、いたるところで初心者向けの解説的なのが入ってたなぁ。
バランスとしてはこれで良かったんだと思う。

 

良かったシーンとしては、
普段通りの生活を続けようとする生き残った人々が農業してるシーンが良かったね。
僕らが普段当たり前だと思ってる生活も、災害や戦争が起これば簡単に壊れてしまうんだなあという。
ミサトたちWILLEの滅ぼされてたまるかという緊迫感や戦闘シーンとの良い対比になってるし。

あとシンジの「父さんと話がしたい」というシーンが特に良かった。
今までのエヴァ作品はこのシーンを観るためだったんだと消化された気分。

それまで話もしたことない父親に呼び出されて無理矢理エヴァに乗れと言われて。
恐怖と、期待にこたえたい気持ちと、目の前の見知らぬ女の子を助けなきゃという気持ち。
どれだけ頑張ってもシンジに全く興味ない(ように見える)父親への怒り。

自分が綾波を助けようとした事で起こってしまったニアサードインパクトと、そのせいで死んでしまった友達や一般の人たち。
それでも変わらずに接してくれる綾波。でもそれもはかなく消えていく。
そして父親はこんな不誠実で不条理な現実の全てを知っているらしく、なんだよ説明してくれよ、と。

そういう前作含め過去のシンジを見てきているから

「父さんと話がしたい」

ってシンジが言った時は「よし!シンジ!よく言った!がんばれ!映画館の俺たち全員、みんなオマエの味方だ!行ってこい!」って気分で興奮した。

 

ただここで、ふと思ったのは、僕らが20年以上前からエヴァを知っているけど、もう大人になってしまっていてシンジの本当の気持ちは忘れてしまってるかもしれない事。
やっぱりTVシリーズがキレイに終わった後で補足の映画版やって終わり。くらいのタイミングで終わった方がもっと楽しめたのかもしれない。思春期の頃にこれを観たかった。

でも思春期をとうに過ぎて、大人になってしまった今だからこそ冷静な目でシンジ (≠思春期の頃の自分) を見れるのかなあとも思う。
どっちが良かったのかはよく分からないね。

 

なんか、つまんねーなって思った点は、
カッコいい戦闘シーンが前半の1戦のみだったことと、最後に異空間で戦うこと。
パリでの戦闘シーンは独特の動きやカッコよさや音楽のアレンジが素晴らしくて、この後のストーリー以外の場を盛り上げるサポーター部分にもめっちゃ期待してたんだけど、ここだけだったね。
PC部隊は何やってるのか見えないから全然共感できなくて、どうせ成功するんだろ?って思ってたし。

あと異空間的な場所は本当にやめてほしかった。
設定上ここしかないんだ!って言われたとしてもやめてほしかった。
あれ子供の頃から嫌いなんです。宇宙刑事シリーズのドライアイスもくもくで真っ暗な空間とか、戦隊ヒーローや仮面ライダーの採石場とか。現実的じゃない場所だと、敵の大きさとか全然分からないし迫力が感じられないじゃない?
別にハリウッド映画みたいにCGのビルをバンバン壊せっていうわけじゃないんだけど、もっと別の場所なかったのかなあと思う。
南極大陸も薄っぺらい氷1枚だったし。
(個人の感想です)

80年代のアニメ映画ってSFでもファンタジーでも子供向けでもボス戦は異空間に行きたがるイメージあるんだけど、あれとよく似たものを感じた。

 


まあそのくらいかな。
とりあえずエヴァをTV版だけでも観てた人、まだ終わってなかったって事を知ってる人、新劇場版から観始めた人、全員観に行った方が良いと思う。
観る価値がある映画ですよ。

ああそうそう、パンフレット買い占めする転売屋のせいでパンフレット読んで答え合わせとかがまだできてません。
定期的に映画館行って入荷確認するしかないんだろうな。
ヤフオクとかも取り締まってくれたら良いのにね。

 

あー、スタントウーマン観たかったなぁ
この1年で見逃して一番後悔してる映画だわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください