ボダラン初体験日記

今回は僕のボダランの歴史を書いてみる。

 


 

Borderlands2 との出会い

 

L4D2 の X-BOX360版 を2010年から、 Steam 版を2013年から、ひたすらやってきたけども
そろそろ次のおすすめは何かないのか友達に聞いてみたところ、 Borderlands2 ってのが良いと。

Steam でストアページ見てみたら GOTY 版のデモムービーが超オシャレじゃん!

2014年のサマーセールでさっそく購入
メールの記録を見ると、
2014.06.30 GOTY 版を 14.99 USD で買ってた。

キャラはクリーグと迷った結果、ゲイジを選択。

 

1週目

属性装備とスキルは全て無視
L4D2を1000時間、X-box360版は時間記録されないけどこちらも1000時間は軽くやってたからFPSには自信があったし、そもそもノーマルモードって属性武器の入手が困難じゃない?

というわけで Jakobs のスナイパーライフル1本でノーマルモードクリア。
Warrior は弾丸足りなくて Fibber の弾速遅い分裂弾のやつで倒した。

Badass 級や体力の高い敵以外はヘッドショット1発でちゃんと倒せるバランスも良かった。
Loader の両腕落として胸を撃つ3発が「職人だなあ~」って気分に浸れて良かった。
スキルは振り直しできるのを知らなかったので怖くて取らなかった。

ノーマルモードは本編クリアまで23時間
(「ハンパなく危ない。マジで。」以外の本編サイドミッションまで全部クリア時のタイム)
なので普通のRPGと同じくらいの難易度設定になってると感じた。
「神のかぎづめ」の、全員で倒しに行くシナリオがすごく良かった。

一番きつかったのは Bloodshot Stronghold 中盤で出てくる Mad Mike 戦。
グレネード切れ、スナイパーライフルの弾丸切れで一度死んだら、上からロケットランチャー撃たれ放題で敵はリスポーンしてるしで、進むことも引くこともできず泣いた。
それ以外は Jakobs のスナイパーライフルさえレベル合わせておけば何の問題もなかった。
シールドはライフ最大値が減る Turtle だけ装備しないようにして、あとは容量高いもの。
クラス MOD はなんだったかな。たしか TechnophileSweetheart をずっと持ってた気がする。

 

2週目

TVH モードで 初めてスキルを取得、デストラップ召喚する。
デストラップがタゲ取ってくれるからサクサク進めた。

この頃も Jakobs のスナイパーライフル一本だったから、精度が下がるアナーキーは取りたくない、ショック属性なんか知らん!という事でベストフレンドツリー中心で。
ライフ回復には本当に困った記憶がある。

クリア時のタイムはたしか50時間くらい。
このあと、ノーマルと TVH の サイドミッションや DLC を全てクリア

 

3週目

UVH モードでは Liar’s Berk を出たところにいる一番最初の Bandit がモリモリ体力回復していくの見てだいぶ萎えたの覚えてる。
これはヤバすぎると思ってスキル振り直したのと、たまたま落ちてたスラグピストル (白)で乗り切った。
でもスキルをちゃんと考えて振る、スラグを使う、レベルにあった武器を使う、この3点に気を付けるようにしたら、そこからは簡単だった。
モンハンでいうところの、下位・上位・G級みたいな感じ。

この頃初めてフレンドができたのと、 Jakobs とお別れした。

レベル61から72まで開放されるパックを購入。

OPの存在を知らずにLV72を3周、だいぶ飽きてきた頃にフレンドにOPを教えてもらい挑戦。
フレンドの助けもありOP8まで開放、プレイ時間は200時間超える。

 

現在まで

全キャラOP8にする目標を立てる。
全キャラ72までは達成、
サルバドール OP8
残りはOP5とか6あたりでめんどくさくなって放置。

 

ゲイジ2人目作る。
2人目からは花火グレネードと1人目で使った装備を禁止にする。
実はここまで花火グレネードしか使ってなかったw

プレイ時間1000時間超える。

 

1人目のゲイジでOP8ソロクリア達成
ゲイジ2人目もフレンドに手伝ってもらってOP8へ。

プレイ時間2000時間超える

 

ゲイジ3人目作る。
最初から最後まで完全ソロプレイでOP8開放までは達成。
OP8のソロクリアはまだ。挑戦すらしてない。

 

そんな長い時間何をするのかというと、基本的にドクターの注文の Loot Midget 狩りか、1人目ゲイジでOP8ソロクリアばっかやってました。
Borderlands2 を長時間やるとボケるというのは本当かもしれない。

2017年のGWセールで Don’t Starve 買ってからはそればっか。
最近はいろいろと忙しくてゲームもほとんどやってないし。

次、期待してるのは Borderlands3 と Life Is Strange:Before The Storm (日本語対応版) かな。

「ボダラン初体験日記」への2件のフィードバック

  1. 自分は友人に強く薦められてマヤで始めました。
    友人はGaigeだったのですが3周目の始めあたりで「デストラが溶ける!」とリタイア。その後一人寂しくUVHMを進めて、60後半で思い切ってボダランのグループに参加したりサーバーを開いたりでそこからいろんな人と出会って今に至る感じです。
    ゼロが一番遊んでいて楽しいですがやはり思い入れがあるのはマヤですね。(とんこつさんには申し訳ないのですが自分にはGaigeが一番難しいw)
    さすがにボダラン2も落ち着いてそろそろPS4に戻るか…と思っているところですがボダラン2は忘れないように時々遊ぼうと思ってます。
    いつか機会があればぜひ一緒に遊んでください。長々と失礼しました!

    1. >SAKUさん
      コメントありがとうございます。
      「デストラが溶ける!」は面白いですね。気持ち分かります。
      ゲイジが一番難しいですか…たしかにダメージアップとかほぼ無いし、溶けやすい盾があるだけですもんねぇ。でも個々人のプレイスタイルによって意見が全然違うというのは面白い。
      Borderlands2 がそれだけ自由で素晴らしいゲームだという証拠ですね!

      こちらこそ機会があれば一緒に遊んでください。よろしくお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください