The Raid on Digistruct Peak の歩き方

今回は続・暴力シミュレーターをエリアごとに解説していこうと思います。
全てのエリアが解放されているOP8前提ですが、隠れ場所や敵の出現ポイントはあまり変わらないため、これからOPに挑む方にも参考になれば良いなと思って作りました。

ジョセフ・ジョースターもこう言ってます。

 

 

そしてテーマは 「地の利を得たぞ!」 ということにします。

 

Borderlands2 は RPG 要素も強いですがあくまで FPS なので
“敵から撃たれにくく、こちらからは撃ちやすい場所”
を探しながら移動するのが重要です。

具体的には
1.遮蔽物があり
2.敵より高い位置で
3.挟撃を受けない
そんな場所です。

あくまで参考程度にどうぞ。

続・暴力シミュレーター

 


 

持ち物のおさらい

必須装備

Transformer
Legendary Anarchist
Ancients の皮 (ショック耐性強化のもの)

E-tech ロケットランチャー (BANDIT 製以外)

◆:エリア3の Dukino’s Mom 戦で雷球のダメージを無効化するために必要です。
★:各所に現れる Surveyor が壁や地面にめりこんで出てこないテロを起こすため、壁の向こうを攻撃できる E-tech ロケットランチャーが必要です。
E-Tech ロケットランチャーは雪だるまマラソンの宝箱から高確率で出ます。

 

エレメンタル

名前の頭に Digistruct と付く、見た目が青っぽい敵は耐性が無属性になっており、全ての属性のダメージが100%になります。

つまりこういうことです。

そして暴力シミュレーターで現れる敵の耐性は無属性か装甲の2種類しかありません。
エレメンタルと耐性の相性を一覧にするとこんな感じになります。

攻撃属性 対シールド 対無属性 対装甲
無属性 100% 100% 80%
ファイヤー属性 40% 100% 40%
ショック属性 250% 100% 100%
コロッシブ属性 40% 100% 175%
エクスプローシブ属性 80% 100% 100%
スラグ属性 100% 100% 100%

さらに、、
敵の特殊耐性

Assassin Oney : エクスプローシブ属性をRESIST
Assassin Wot : ショック属性をRESIST
Assassin Reeth : ファイヤー属性をRESIST

Slaged Skagスラグ属性をRESIST
Slaged Spiderantスラグ属性をRESIST
Sapper Spiderantファイヤー属性をRESIST
Scorchファイヤー属性をRESIST
ION Loaderショック属性をRESIST
Constructor : エクスプローシブ属性が60%になる

 

以上を踏まえたうえで、、、

どの属性をメイン武器にするか?有効度についての個人的評価

無属性:〇

3周目では無視した人も多いかもしれない無属性が、ここにきて有効に。
というのも、同じ武器・同じパーツ構成で比較すると、ほとんどの武器で
エレメンタル無しの方が2割ほどダメージが高いからです。
ほとんどの敵に弱点がなく100%のダメージが通るのであれば基本ダメージが2割高い無属性武器をメイン武器にする価値は十分にあります。

ファイヤー属性:×

シールドと装甲属性に対して40%しかダメージを与えられません。
ファイヤーがよく効く敵がおらず RESIST される敵もやたらと多いため、わざわざ持って行く理由が考えられません。

ショック属性:◎

ゲイジはショック属性強化が強く、なにより Assassin WotION Loader 以外の全ての敵に100%のダメージを与えられるメリットは大きいです。
厳選したショック属性武器と、もしもの時のためのコロッシブ属性武器を持って行けばOK。

コロッシブ属性:◎

シールド以外は 100% or 175% というダメージ、継続ダメージも8秒と長いうえにコロッシブ属性が効きづらい敵やボスもいないため大本命に。
吟味等も最低限の労力で大丈夫です。
メインとなる厳選したコロッシブ属性武器と、シールド破壊用の適当なショック属性武器の2種類を持って行けばOK。シールドをスラグ属性武器で破壊するという手も。

エクスプローシブ属性:〇

シールドに80%、それ以外は100%という安定性と、スペック表記のだいたい2倍という強いダメージにより、メイン武器候補としてとても優秀。
TORGUE 自販機を使えば狙った武器の吟味も簡単だし言う事なし。
Assassin OneyConstructor にだけ注意です。

スラグ属性:△

銃の持ち替えシステムに強い反対意志を持つ人向け。これは盲点でした。
実はスラグ属性は全ての耐性に100%のダメージを与えられます。
さらにスラグ化すれば150%になるため、意外にダメージが高いともいえます。

・・・まあ、持ち替えて使った方が間違いなく強いですが。

 


 

エリア1

橋の上では

  1. TNK
  2. Badass 2体
  3. 無し

の3パターン。
まずはここから片付けましょうか。

基本的には階段下で銃撃を避けつつ敵がリロードしてる間に撃ちます。
近接系の敵に突っ込んで来られた場合は、階段の横の壁に引っ掛かりが一本あるので、その段差を足掛かりにジャンプで逃げます。

 

先に進むと道が左右に分かれているため、高台の岩場に登って周りを確認します。
右はNG。射線の通りやすい高台で、障害物もないため遠くから撃たれやすいです。
左もNG。水場となだらかな低地になっており、撃たれやすく撃ちにくいです。

敵の本隊は右から来るので岩陰に隠れたまま迎え撃ち、挟撃を受けないよう左からの敵にも目を配るというのが理想の戦い方かなと。
Badass psychoSlagged Spiderant なんかが突っ込んできた場合は橋まで戻るのが安全。引くときに引かないと遠くにいる LoaderMarauder に撃たれ放題です。

 

本隊をあらかた片付けたら、門の前に向かいます。
右は弾薬箱がありますが Loader や人間系が相手の場合は遮蔽物が少なく挟撃も受けやすい。
左は高台から撃てて有利ですが、速攻で突っ込んでくる原生生物には注意。
といった感じでしょうか。
まあ、基本は左側からですね。

 

エリア1をクリアした時点で、アナーキースタックは少なくとも40以上。
Legendary Anarchist 装備でアイコノクラスト10なら100以上貯まっているはずです。

ここで2回以上 “戦って生きのびろ” 状態になった人はやり直した方が良いです。
武器やビルドが合っていないはずなので、この先もずっと厳しいと思います。

 


 

エリア2

エリア2では門をくぐって音楽が始まったら画面右上のミニマップを確認。
敵が出現したなら左側の岩陰で迎え撃ち (非 Constructor パターン)
出現してない場合は急いで次の門へ (Constructor パターン)

 

◆ 非 Constructor パターン
まずは岩陰に隠れつつ崖下に現れる TurretLoader 達を倒します。
射撃の得意な敵が多いので、高台だからといって油断は禁物。

 

コースを進むと、崖の上から Badass Loader 系の火力の高い敵が出現します。
遮蔽物も無く、そのまま戦うと厳しいので、一度前へ進んだ後引き返します。

この画像の右側に体を半分くらい隠せる岩場があるので、そこで戦えば割と安全。

 

門の前へ到達したら、基本的には高台になっている右側へ向かいます。
サボテンが生えている岩場に身を隠しつつ戦うのがおススメ。
Scorch 戦も岩場から動かず、ぐるぐる回りながら戦えます。

 

Constructor パターン

とにかく走って門の前に出現している Constructor を攻撃します。
速攻で倒せないなら、セットで出ている原生生物や Loader 類 (メンバーはランダム) を先に倒し、その後 Constructor を攻撃。
もしそれもきついなら、まっすぐに高台右側のサボテン岩場へ向かい、ザコをゆっくり片付けたあと Constructor でも良いでしょう。

ここでデストラップを召喚してしまうと Scorch 戦の直前に時間切れになるのでじっと我慢。一人で戦い抜いてください。


 

エリア3

ここは2パターン。
Dukino’s Mom がザコと同時に出るか、後から1匹で出るか、です。
どちらも中央の岩場をぐるぐる回ってママに近付かれないように戦うのが基本。
ある程度の間合いに入ると攻撃開始するため、撃つより逃げる方が大切です。
The Bee のビルドなら1周回り終わる頃には倒せるはず。

 

最も確実な方法は The Transformer とスキルの組み合わせで雷球のダメージを完全に無効化しておくことです。→犬ママを殺せ
この高台で口だけ狙って戦えば安全だし銃弾も節約できます。


ママの位置がこの画像より右だと高台に登ってきてしまうので注意。
ママが崖を背負ってる時に素早く登る必要があります。

 

エリア4では Black Queen が待っているため、メイン武器の銃弾とグレネード・ロケットランチャーはできるだけ温存しておきたいですね。

※ママのライフバーは黄色ですが耐性は無属性です。
炎・雷・酸のどの属性で攻撃してもダメージは同じ。
同じなら継続ダメージの時間が8秒と長い酸属性が少しだけ有利かな?

 


 

エリア4

ここも2パターンです。
Black Queen が最初にザコと (ほぼ) 同時に出るか、最後にザコを伴わず出るか。
無理に敵を増やす必要はないので門をくぐった直後に確認します。

Black Queen が最初にザコと (ほぼ) 同時に出る場合の出現順は、
門をくぐってから1歩進むごとに

1. Black Queen 1匹目が出現
2. Black Queen 2匹目が出現
3.その他のザコが出現

となっているので、
Black Queen が出現した場合はエリア3へ下がって迎撃。
門をくぐってくるところを狙い撃ちます。
うまくやれば Black Queen とタイマンで1匹ずつ仕留めることもできます。

 

Black Queen が出てない場合は先に進んで戦って問題なし。
ザコ戦では右側の小さな建物付近で戦うのが安全です。
左のコンテナ付近だと小屋より低い高さなのが嫌ですし、左右から挟撃されます。

 

豆知識:宝箱は遮蔽物として使えることもある。

 


 

エリア5

エリア5は敵のメイン部隊が高台にいるため、門の付近は不利です。
左右どちらかを制圧して拠点にするのが良いです。
どちらでも良いですが、個人的には右側が好き。
遮蔽物と弾薬箱が多く、列車から Turret が出現した場合も対処がラク。
左側はもし Turret が出現した場合、狙い撃ちにされる可能性があります。

ここは敵が多いだけで強い敵もいないし、こんなもんでいいですね。
弾薬箱も豊富だし。

 


 

エリア6

1. Doc Mercy 2人同時
2. Doc Mercy 3連戦 (3回目は Constructor と同時出現)
のどちらかのパターンです。

さて、ここはスピード勝負が非常に重要なエリアです。
というのも Doc MercyHoming タイプのグレネードを投げてくるため、投げられた時点で (ほぼ) ダウン確定。最優先で倒す必要があるからです。

なのでザコに Doc Mercy 戦を邪魔されないための場所を選びましょう。

どこも厳しいですが、おススメは右側の小さな建物付近。
橋や崖上からの射線が通らないためここが一番マシな気がします。

左手前の建物をぐるぐる回る作戦は一番ダメです。
左奥の建物にいる敵が好きなだけ撃ってくるし、グレネードも山ほど飛んできます。
Constructor が出現した場合も対処しづらいです。

 

 

Doc Mercy 戦が終わって門が開いたら、エリア7へ進む間にほんの少しだけ敵が出ます。

階段で戦うのはもちろん不利だし転落死の危険もあります。
なので出現地点にグレネードだけ投げて、さっさと進みます。
階段を上りきった先の建物付近で戦いましょう。

階段側から追いかけてくるのは大抵 Badass なので、できれば1対1で戦いたいですが、 Marauder あたりに挟み撃ちにされる事が多いはず。
その場合は Marauder

“敵が見えないと前進、見えたら後退”

という習性を利用しましょう。
チラリと姿を見せて「お前がそこにいる事は知ってる」アピールをすれば、隠れポイントに釘付けにしておくことができます。
これで、邪魔されずに後ろからやってくる Badass と戦えますね。

 


 

エリア7

全景と Hyperion Assassins それぞれの出現位置はこんな感じ。
たぶん慣れてない人の最大の鬼門になってるはず。

合言葉は「ここを過ぎれば自販機!」で頑張りましょう。
グレネードもロケットランチャーも惜しみなく。

OP8でのパターンとしては、

  1. Hyperion Assassins が4人同時で出る (30%)
  2. ReethWot が先に出る (50%)
  3. Turret が先に出る (20%)

体感だとこんな感じの割合な気がします。


1.Hyperion Assassins 4人同時の場合

4人同時です。キツイです。

真面目にやる場合、倒す順番が重要です。
The Sham 装備なら近接攻撃の回数順で Reeth → Rouf → Oney → Wot
ロイドシールド装備なら近付きやすさの順で Oney → Reeth → Rouf → Wot
その他のシールドは攻撃の速さ順で Reeth → Wot → Rouf → Oney
とか。
順番は自由ですが、自分なりの理由を持って戦いたいところ。

 

いや4人同時なんか絶対無理マジかんべんって方は、ReethRouf の出現ポイントの中間あたりにあるパイプが安全地帯 (安全とは言っていない) なのでうまく利用すると良いかも。

このパイプ安全地帯に隠れた場合、 Assassin Wot 以外はここに集まってきます。
自爆しない程度に離れた場所へ範囲型グレネードを大量投下して、ロケットランチャーでも撃ち込めば意外と簡単に始末できます。
壁際で威力を発揮する Storm Frontなんかがあると心強いですね。


2.ReethWot が先に出る場合

どちらか片方を倒すと TNK または LoaderSpiderant の混成部隊が出現。
その後 後から現れたザコを全て倒すと残りの RoufOney が出現。

そうです。 ザコ全てを倒さない限り残りが出ません。準備期間があるということです。
暗殺者をキチンと2人とも倒し、しっかりとクールダウンしたあとでザコ殲滅へ。
倒しやすいからと言って、暗殺者がまだ1人残っている状態で TNK やザコ達を倒してしまうと、暗殺者3人を相手にすることになります。


3.Turret が先に出る場合

確率は低いけど地味にキツイパターン。
Turret を全て破壊すると RoufOney が出現。
どちらか片方を倒すと、また Turret が出現。
Turret を何基か倒すと残りの ReethWot が出現。
めんどくさい Turret を全滅させるのが最優先で良いと思います。
暗殺者3人になっちゃうとかは諦めましょう。

このパターン3だけは中身忘れちゃっててうろおぼえです。スミマセン・・・。
また気が向いた時にでも確認します。


 


 

エリア8

こちらが崖の上から。敵の出現位置は崖の下です。
せっかく地の利を得ているわけですからわざわざ下りてやる必要は無いです。
(一度下に行かないと Saturn 出現フラグが立たない点だけ注意)

真っ先に飛んでくる Surveyor を倒し、崖上を占拠したままザコを片付けます。
ある程度、または全て倒し終わったら崖下に下りて Saturn 出現フラグを立てます。

Saturn が出現し始めたら急いで崖上へ戻り、岩を盾に戦うのが安全。
崖下の岩場や建物をぐるぐる回る作戦だと、挟み撃ちにされてしまう事があります。
(Saturn は意外と賢い!)
坂道にある岩陰でデストラップにタゲ取りをさせて、その間にゲイジは岩の反対側まで移動してから撃つのが良いです。

坂を登ってきた場合は自販機まで後退、最悪の場合でもエリア7まで戻れば安全地帯です。
Saturn の攻撃ではカミカゼ飛行部隊に注意が必要です。スコープを覗いたり、動きが遅くなることはできるだけしないようにしてください。
とはいえダメージは高いですが撃墜できるので、できるだけ発射速度が高く弾丸をバラまける武器を準備しておくとラクです。

それ以外は大したことないかな。とにかく崖上で戦えば簡単に倒せます。

 


 

エリア9

エリア9に入った直後の看板やコンテナ類は、実はあまり役立ちません。

一番安全なポイントはエリア9と8の中間ゾーンです。
敵が出現したのを確認してバックする感じ。
敵は門を乗り越えて来ないので、門から顔を出して撃って、隠れてリロードして、また撃って、、の繰り返しで何の苦労も無くクリア可能。
ただし時間がかかります。

 

「そんなんダメだろ!」
って場合はエリア突入直後に右の階段を上り、門の前を占拠するのも良いです。

個人的にはこちらがおススメ。高台を確保できて挟撃も受けません。
Badass PsychoSlagged Skag に突っ込まれると嫌ですが、グレネード・ロケットランチャー使いまくりで乗り切りましょう。
どうせここを超えれば自販機ポイントです。

 


 

エリア10

突入したらそのまま脇目も振らずに真っすぐ坂を上ってください。
気分は全力坂!

坂の上を陣取る理由は、OP4以降は敵が坂の下からしか出現しないからです。
(OP3だけは坂の上に Badass Marauder がいます)

坂の下で戦うと囲まれたり、流れ弾が当たってうっかり死ぬ可能性があります。
クリア目前でうっかり死はさすがに避けたいですよね。
坂を上ってる間に後ろから撃たれないか不安かもしれませんが、ギリギリ間に合います。

 

大抵の場合 Badass Surveyor が2機出ます。
毎度おなじみのパターンで、他の敵は待たずに2機だけで突っ込んでくるのでロケットランチャーでもなんでも撃ち込んで破壊してください。
The Transformer があれば Badass Surveyor なんかただの照明係ですしおすし。

残りは出現地点からほぼ動かない TNKMarauder がメインで、あとは動きの遅い LoaderSlagged Skag や連射 Nomad なんかがのんびり登ってくるだけです。
こちらは高台の上から (しかも自販機有り) なのでなんでも好きに撃てます。

 


 

エリア11

真っ先に小屋の裏側へと向かい安全を確保したらデストラップを召喚しタゲ取り係に。
ボスがデストラップを狙っている間にスラグ化させて撃ち込みます。

ゲイジとゼロには有利な敵なので問題無いでしょう。
Nth デグリーをつけておいて、発射弾数の多い武器で撃てばあっさり勝てます。
ボスの足と頭の間がねらい目。

崖の上を陣取るパターンも試してみましたが、追尾ミサイルを撃ち込まれると大変なうえ、微妙な塀があるせいでセカンドウインドが取りづらくて・・・。
やはり小屋の周りを回るのが良いようです。

 

▲ 試し撃ち厳禁 ▲

お目当ての武器があっても、エレベーターに乗るまで試し撃ちはダメ。ゼッタイ。
特に Bearcat とか Tunguska とか Avenger とか、絶対に撃たないでください。
ここでもし自爆死しても自力復活は不可能。今までの苦労が水の泡です。

 


 

まとめ

という感じで、まとめてみましたがいかがだったでしょうか。
2017年末には作り終わってる予定だったんですが、2月になってしまいました。
年末年始はまた Don’t Starve やり過ぎちゃって・・・。
それでも一通り全部のエリアの写真は入れられたので良かったです。

Badass 率が高く Rabid SkagSpiderant といった、倒すのにコツが必要な敵も多く出現する暴力シミュレーター。
慣れないうちは厳しいかもしれませんが “システム理解度の最終テスト” だと思って頑張ってみてください。
ビルドの見直しでwikiの武器やレリックのページを眺めるのも楽しいですし、考えたことがうまくハマればさらに楽しいです。
ソロクリアも慣れれば意外と簡単ですよ。

ちなみに本人は The Bee の雷特化ビルドで Badass Rank ボーナス切ると最速23分です。
タイムアタック見るとデストラップビルドの人は17分とかでクリアしてるので、もっと効率良くいかなきゃいかんなあと思ってます。

 

「もっと有利な場所がある」や
「ここがどうしてもクリアできないので記事にしてほしい」
なんて意見があればぜひお知らせください。
ご意見・ご感想をお待ちしております。

「ここ文章おかしい、わかりづらい」って指摘もお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください