合成トロロ粉末

ニンジャスレイヤーに出てくる合成マグロ粉末とか大トロ粉末とか。
あれ本当にディストピアの極みだなと思いつつも一度食べてみたかった。

 

素材は違うけどこんな商品を発見!

マルミヤ=サンのトロロ粉末!?

ブッダシット!これは食べてみるしかない!

 

 

というわけで買ってみた。

 

30mlの水を2回に分けて混ぜる。
1回で60ml入れた者はケジメされる。

 

我が主食のトーフにぶっかけてみたところ。

 

 

味は、、
普通の長芋トロロを100点とした場合、40点くらい。
30mlの水を2回に分けて混ぜるんだけど、20mlを2回で良いかもしれない。
どれだけ混ぜても水溶液っぽさが消えない。
タレとか入れた瞬間に広がるのも悲しい。

ただし山芋臭さを感じないのは良い。トロロめいたアトモスフィアもすごく良い。
将来味がもっと良くなれば間違いなく日本中の家庭の常備品になる。
というか今の段階でも便利だから定期的に買う予定。
長期保存できるし山芋を触らなくて良いのはかなりのメリット。

 

マルミヤ=サン、オツカレサマドスエ!

 

 

2018/01/24 80.1kg
70kg台まであと少しなんだけど・・・

「合成トロロ粉末」への2件のフィードバック

  1. これは・・・
    ダシまで入ってるなら小麦粉の中にぶちこんでお好み焼き粉買わないでいいのかな・・・というのを見てすぐに思いました

    1. >neffさん
      コメントありがとうございます。
      ダシも入ってますよ。でも近所のスーパーじゃあ1袋200円近くするのでお好み焼き粉を買った方が安いです・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください